• 低用量ピルの種類

    2016年5月4日

    低用量ピルには「世代」と「相性」によって幾つかの種類があります。低用量ピルに配合されているのは黄体ホルモンと卵胞ホルモンという2種類の女性ホルモンです。そのうちの卵胞ホルモンはどの低用量ピルでもエチニルエストラジオールが使われているのですが、黄体ホルモンの種類によって「世代」が分けられます。 第一世...

    記事の続きを読む